音は日の上に立つと書く。
勝手な解釈だが、音は響くと日の上の領域に届くのだろうか?と思った。
マリアさんの歌がそう思わせた。
高い声は光になり、低い声は地に響く。
その昔、人々は、声で、祈りを届けたのだろう。そう思わせる何かがあった。
彼女のコンサートが、東京であるらしい。あるらしいというのも彼女のお兄さんがお友達でそのため現在東京に行っているらしい。
帰ってきたら又いつもの場所でお茶でもしながら、お話聞かせて下さい。
マリアさん、一度我がギャラリーにいらしてくださいね。

絵 アルフォンスミュシャ