ライラック、フランスでは、リラと呼ぶそうです。
リラの花の咲く頃と、表現される季節は、初夏の爽やかな風を感じる今の季節なのですね。

昨日、そのリラのお花を友人に頂きました。
季節のお花をいつもブレゼントしてくれる彼女によって、私は、ライラックが、リラと知り、牡丹と芍薬の違いを認識します。

爽やかな初夏、リラの花が家に香りを振りまいてくれそうです。