今週に入り、何と無く気忙しいのと、グズグズの天気と、気分のノリの悪さで、お仕事は大丈夫なのだが、どうも、家事をするのが億劫です。お買い物さえ嫌になるんです。1日中、カウンセリングにいらしたお客様のお気持ちと向き合い、じっくり考えてあげたい時は、家のことは頭に入らないんですね。
で、すぐに、影響するのが、お料理です。
気持ちの疲れは、味覚に現れます。
本当に泣きたいぐらい食事の用意が辛い。中断せずに考えてるので、お料理と向き合えないんです。

で、もちろん、美味しくない。で、「美味しくない」とダメ出しで、テンショングッと下がる。
食材は、生命力の源です。
生命力の低いテンションや、疲れた気持ちで向き合うと、私の場合上手くいきません。
アイデアが、浮かばない。
食材が、こうしてほしいという声が聞こえない。
で、泣きたいぐらい疲れる。
ワクワクしない。仕方なく作る料理が、どうも出来ないようです。
来週、大好きな人たちのおもてなし料理のご予約受けております。
その日に向けて、今週末は、思い切って、私の自由時間にします。
気持ちがワクワク、想像力が湧き出すまで、何もしない日は大事ですね。

何か美味しいものでも食べに、行って、気持ちを喜ばせる日にしましょう。

絵 仲村渠竹寅