洋々として大海を満たし
発して雲となり
凍って玲瓏たる氷雪と化す
しかもその性質を失わざるは水なり。

「水五訓」の詩の一節を、改めて実感しました。

秋晴れの穏やかなポカンと空いた時間。
水のある風景に心を馳せて、車を走らせました。

やっぱり、来てよかった。