日本人は神様が大好きです。
七福神と言う、神様の集団を家に招き福を呼び寄せる。
とても、とてもありがたい。

家に、幸せを感じる絵を飾ることで、少しの、嫌なことも、これだけで済んだ。と、前向きに考え、
又、良いこともおかげさまでと、謙虚に受け止めることもできる。

棘の、刺さったようなちくりとした悲しみや、ざらりとした、気持ちの収まりにつかない思いも、何と無く和らいでくれる。

日々の生活は、理由のつかぬ思いの積み重ね。
ある日突然、なんでもない家族の一言が、つもりに積もった、気持ちの底の火種に、火がついてしまうこともある。

でも、そんな時、この七福神の方々に、知恵を貸して頂き、さらりと過ごせたら良いね😊

絵 仲村渠竹寅