お客様から、絵のご注文を頂くと、最初にお客様と、お話しをします。
絵のお話しよりも、そのお客様の、気持ちの奥に秘めた希望を聞いていくため、ゆっくりして頂きたく、まず、リラックスして頂けるようにギャラリーの、お掃除をします。
お客様のことを考えて、レイアウトを変えたり、その方のテーマになりそうな、お花の時もあれば、お出しするお茶の種類の時もあります。
そうして、出迎えた時、私も、リラックスしてる状態でないと、インスピレーションが、降りてきません。
そして、その方のお部屋に、飾って欲しい絵を、お客様と、お話ししながら進めて行きます。
少しでも、お客様が、迷った時は、ゆっくり考え、その時期ではないことご説明いたします。

そして、出来上がるのが、世界に、一つの本当にお客様の家に、あった絵になるように思います。

その絵が、どうか、皆さまのお部屋で、良いお仕事ができるよう、最後に祈り納品させてもらいます。

それぞれの家で、輝いて下さいと。