今日は、久々のカラッと晴れた青空です。
まぁ心地よい。
先日のジトジトの天気、私は苦手ですが、草花はぐんぐん育ちます。
雨のおかげで汚れも洗い流されます。

先日、私のパートナーに人づきあいが下手と言われました。
はじめて言われた言葉なのでキョトンとなりました。

確かに人見知りではあります。
本当にそうかも。と大笑いしました。

揉め事が苦手で、堂々とした態度があまり得意ではない私の姿は、
パートナーからしたら自信のない姿に映るようです。w

「友人はみんなわかっているはずよ。」と、パートナーに言われて、再び、キョトン。

そうだったの、友人達よ。

夜のお店をしてる友人に「人見知りだし、酔っ払い苦手だから、あんたには、この仕事無理」
と言われたことも、

出不精の私に、「どうせ出るの嫌でしょう。いいよ。無理しないで」と言われたこともあります。
人づきあい苦手だからと思われていたのか?

自分では本当に「自分の姿がわからないもんね」と実感。

「切れ味のよさをよし」とする我がパートナーの目に映る情け無い私の姿は、
きっと歯がゆいんでしょうね。w

「うんと、悩んで、とことん、迷って、中途半端に、気持ちをとめずに、
 行くとこまで、行ったら、あとは相手のよいところを探して、
 自分のよいところも探して、よいところを探すと楽しい人生になるから」

幼い頃、そう両親に言われて育った私はどうにもこうにもスパッとはいけないようです。
だから、今、丁寧に人とおつきあいしたいんですよね。
器用には、おつきあいができない。
おつきあいが始まると長いおつきあいができる。

人によって、自分の短所が長所に、長所が短所に映るんですね。

私はやはり、長所を褒めて、短所を個性と面白がる人でいたいって思います。
簡単ではないけど、きっとそれが幸せだから。

だって、その方が楽しい。

雨は自然界に恵みをもたらします。でも鬱陶しい。
太陽は人間の気持ちをウキウキさせます。でも、自然界では太陽ばかりでは植物は育ちません。

毎日、おもしろいことの発見です。