七福神の中で、唯一実在の人物だった布袋さま。
施しを受けて、大きな袋に入れ、それを又、全て民に与えた僧侶が神格された神様です。
いただいた物を、足りない人に差しあげる。

ある人にはお布施で、善を積み上げさせ、貧しい人に物資を届ける。
今の世の中にも必要な教えの神様の様に感じます。
弥勒信仰の対象とされ、沖縄でも、弥勒神として、入ってきた、馴染みの神様です。

本日我が家の玄関に飾りました。
あえて布袋さんと親しみを込めて読んでます。

絵 仲村渠武信