横尾忠則氏が、「芸術と通俗は密な関係にあるからね。
でも僕は絵の中には取り入れまへんでー」とツイートしています。

私、本当にその言葉好きです。
私個人の感想ですが、私も、絵画の中に風刺や何かのメッセージが
込められた絵は好きではありません。
嫌、あえて言わせて貰えば、嫌いかも。

なぜなら、美しいものを見て、美しさを失ってはいけない。
そう思わせる事がすごく大事に思うから。
花一輪の中に命の尊さを感じさせて欲しいと、思うから。

平和を感じさせるのは、武器や、苦しみの表現ではないと思うのですが、、、
そういうものを表現するのも自由です。ただ、私の好みではないです。

芸術とは、元々、人間が、神を賛美して生まれたものだと思う私は、
どうしても苦しみの表現は苦手です。
大衆芸術の中で楽しむものとして生まれた江戸の風刺画にはユーモアがあります。

ユーモアのない、どこにも救いのない芸術は苦しく思う私です。
大胆な意見だと思うけど、平和は、多数決ではないと、、、
その他に芸術家は政治家にならないでいて欲しいと思います。